思い切って開業しちゃう?

マリエ

最近さ、仕事のスタイル変えようかなって思ってるんだよねぇ。

カナコ

変えるってどういうこと??

マリエ

就職して、今までずっと同じネイルサロンに所属して働いてきたじゃん?
ネイリストの仕事も、調べてみると働き方が色々あるなって。
まぁ、一般的なのが私みたいにサロン勤務って感じだけど、例えば教える専門!講師になるとか!

カナコ

なるほど!マリエ技術もめちゃくちゃあるし、人に教えるの絶対向いてると思う!

マリエ

そう言ってもらえて嬉しいな。
自分が今まで得た技術と知識を、今からネイリストを目指す人に教えられると思ったら、絶対やりがいあるなって♪
もちろん得意分野だけじゃダメだから、技術も均等にしなきゃいけないし、人に分かりやすく教える力も必要なんだけどね。
調べてみたら、ネイル講師になるにはサロン勤務の経験と、ネイル検定の取得とか必要みたいだから、サロンで働いて経験積んできた私だったら経験を活かせるなって思ってさ♪

カナコ

そうだよね。
もちろん大変だと思うけど、ネイリストの卵達を育てるって、サロン勤務では味わえないもんね。

マリエ

自分もネイルスクール通ってる時は、先生に教えられてたもんな。
懐かしい。
思い出すと楽しかった思い出ばっかりだよ。

カナコ

あとはさ、講師もいいけど、思い切って開業しちゃう!!
ってのも、ありじゃない??笑

マリエ

開業か!!それは考えた事あるよ!
実は密かに自分の店持つのが、小さい頃からの夢だったんだよね。

カナコ

え!本当に叶ったら、カッコイイじゃん!
私マリエが店出したら常連になるわ!

マリエ

ハハハ。笑
ありがとう♪開業するにも色々あるからね。
いきなりテナントを借りてやるんじゃなくて、美容室とかエステサロンの一角を間借りしてやる方法もあるからさ!
資金が無くても、小さい規模から始める事は、やり方次第でいくらでもあるんだよね。

カナコ

私の友達は自宅をサロンにしてやってるよ!

マリエ

そうそう!
自宅サロンっていう方法もあるよね。
子育てしながらでも大丈夫だし、完全予約制にして出来る人数だけをやればいいから、自分流のスタイルで続けやすいよね!
私もこの先結婚して子供を産んでって考えると、自宅サロンが両立しやすいなと思う。

カナコ

よく考えてさ、マリエに合ったネイリストとしての働き方が見つかるといいね♪
応援してるよ!

 

ネイリストを目指す女性の夢の1つ

ネイリストを目指す女性の中には、いずれは自宅や物件を借りて自分だけのネイルサロンをオープンさせたい、そんな夢を持っている方も多いはず。

ネイリストの場合、特に店舗経営でのメリットがたくさんある職種なことから、街を歩いていても多くの個人サロンを見かけますね。

それでは独立のメリット、デメリットとには、どのようなことがあるのでしょうか?


店舗経営のメリット

メリットとしては、自分の方向性でネイルを行える、勤務時間を自由に設定できる、料金の設定ができる、(自宅の場合)通勤時間がかからない、などが挙げられます。

ネイルサロンでは休みなく働かなければいけないことがしばしばですが、起業することで一日○名など、自分に負担のないペースで予約を受けることが可能となります。


店舗経営のデメリット

その一方でデメリットとしては、安定した収入が得られないという点、そして申告などお金の管理をすべて自分で行わなければならない点です。

インターネット検索などでお店を探す顧客が多いですから、ホームページや地元フリーペーパーなど、初期投資として予算を用意しておくと安心です。

また、起業した場合、白色申告、もしくは青色申告を行う必要が出てきます。

これらは、税務署などで相談すると、書き方の指導が受けられますので、経理に不慣れな方は、積極的に利用すると良いでしょう。