ネイルスクールの講師という選択

ネイルを仕事にしたいと考えた場合、ネイルサロンなどで接客を行う方法の他に、ネイルスクールで講師として技術を教えるという選択肢があります。

ネイルスクールの多くは、ネイリストとしての資格を取得できるよう技術などのサポートを行っていますので、講師を目指すのでしたら、まずは資格取得を目指しましょう。

ワンランク上の資格を持っていることが講師への近道となりますので、ネイルサロンで技術を取得しながらより難易度の高い資格合格を狙い、講師への道を目指すのも良いでしょう。

実務経験と資格の両方を総合的に評価し、講師の採用を行うネイルスクールが多いようです。


講師となるメリットとは?

ネイルスクールの講師には、多くのメリットがあります。

一生涯ネイルの仕事に触れていられること、ネイルサロンよりも安定した収入が約束されていること、などが特に人気委の理由です。

ネイルの人気は衰えることなく、最先端の技術やマシンが次々と開発されている業界です。
講師となることで、次の時代を支えるネイリストを輩出していきましょう。 表舞台には立ちませんが、ネイル業界を陰で支える、責任感ややりがいに溢れる仕事です。